ごあいさつ  

土木会社とコンサルタント会社の中間を目指したく橋梁・トンネル・護岸等インフラにおける構造物の調査・点検・保守を最前線で行う会社として発足いたしました。

国土交通省におきましては、平成25年度を「メンテナンス元年」と位置付けインフラの長寿命化を宣言しました。

私自身、大手コンサル様より河川護岸の点検を協力した経験よりインフラメンテナンスの重要さ、大切さを実感しそれと同時に土木産業の今後に新たな光明を見いだした思いがしました。

私は長年土木工事の現場管理に携わりここ数年は耐震化工事、補修工事の現場管理が多くなっていることを実感し点検及び保守に関する技術を習得しなければと感じておりました。

橋梁におきましては5年以内ごとの点検が義務化され地方自治体では技術者不足が懸念されています。我社もインフラメンテナンスの一躍を担いたく新たな技術を貪欲に習得し国土の安全に寄与すべく精進していきたいと思います。何卒、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。